先進技術と犯罪の防止策|スペアキーの作成や鍵交換もできる|鍵屋のサービス内容を知ろう

スペアキーの作成や鍵交換もできる|鍵屋のサービス内容を知ろう

作業者

先進技術と犯罪の防止策

地図

見えない部分に設置

インターネットと関連する機器類など、技術の発達とともに犯罪も手口が巧妙となってきています。そのような中で防犯に大きく貢献しているGPSは、盗難や誘拐が発生した際に対象の現在地が判別できる対策です。GPSは対象に端末を取り付けるシステムですので、データが送受信できる範囲で見えない部分を選択します。例えば自転車のカゴに取り付けた場合、犯罪者が周囲の人から怪しまれずに、数秒から数分で外してしまうはずです。犯人は機器の存在を探ってから犯行に及びますので、持ち去りまでの時間を長くすることで防犯にもつなげられます。もし犯人が存在に気が付かないで持ち去ったとしたら、そのときこそGPSの効果が発揮されるというわけです。

活用方法は様々

GPSの防犯システムを提供している会社は様々で、サービス内容もそれぞれ異なります。位置情報は汎用性が非常に高く、近年注目されているのが通学や塾通いといった子供の誘拐防止策です。盗難用のGPSは取り付けてデータを送受信する仕組みですが、誘拐防止用は本人が操作して身の危険を知らせます。また、発信がなくても現在地を調べることが可能ですので、門限を決めている家庭にもおすすめのタイプといえるでしょう。また、犬や猫にも使用できるのがGPSのポイントで、近年増加しているペット誘拐に有効です。いずれの対策においても端末は常に動いているため、電池の残量が重要となってきます。充電を確実に行い、外出や散歩のタイミングに合わせて電源を入れると良いでしょう。